モグラの競輪toto競馬予想や雑談話

趣味で予想と日常の話を書いてます。

副鼻腔炎(蓄膿症)になった時の話

副鼻腔炎には二回なりました。

その時の話を書いていきたいと思います。

 

 

一回目は

とてつもない辛いカレーを鼻水を垂らしながら食べたところ、次の日になっても鼻水が止まらなくて次第に色のついた鼻水が出てきました。

 

土色みたいな黄色い鼻水ですね。これが副鼻腔炎の症状らしいです。

まったく鼻から息が吸えなく、ずっと詰まっている感じが続き

鼻水も止まらないので耳鼻科に行きました。

 

病院に行ってレントゲンを撮ると

普通なら空洞のところが白くなっていて、鼻水がたまっているのがわかりました。

副鼻腔炎の症状ですね。

 

診断の結果→まずは薬を飲んで治しましょう。となり点鼻薬と薬を処方してもらいました。酷くなると手術もあるらしいです。

 

それからお金を払うのですが

薬+レントゲンなどで結構費用がかかります。閲覧している皆さんも財布に多めのお金を入れていきましょう。

 

 

家に帰ってからさっそく薬を飲み、点鼻薬を使いました。

「点鼻薬は治ってきたら、使用をやめてください」と言われました。

使い続けると効かなくなるらしいです。

それに対して

飲み薬の方は「必ずすべて飲んでください」と言われました。

変に抗生物質を使ってやめると、菌が耐性をもってしまうので薬が効かなくなるらしいです。

 

 

薬を使ってから次の日ぐらいに、溜まっていた汚い鼻水が出てきました。

鼻をかんだりして出したり、すって喉の方から出しました。

かなり汚い土色の鼻水でした。

その鼻水は粘りけがすごくて、髪の毛やゴミが流れないようにする排水溝のネット?プラスチックの蜘蛛の巣みたいなやつに詰まりました。

こんなものが空洞に入っていたのか…そりゃ息が通らないと思いました。

 

三日ぐらいで症状は治まったけど、言われたとおりに薬は全部飲みました。

 

一回目はこんな感じです。

 

   

 

 

それから二年後ぐらいに

部屋を掃除いていたら、また副鼻腔炎になりました。

多分、ハウスダストと春の花粉ですね。

鼻水が止まらなくなり、次の日が終わるぐらいにまた汚い鼻水が出てきたので

病院にいきました。

 

レントゲンを撮ると案の定また白く写ってました。

また点鼻薬と薬をもらって家に帰りました。

ただ、今回の薬は一日二個で三日間飲むものでした。

かなり、でかい薬でしたww今までの薬の中で一番デカかった思います。

三日たてば、またすぐに良くなるだろうと薬を飲んだのですが…

 

 

効き目が悪かったです。

 

 

初診から五日後ぐらいに病院に行き、薬を代えてもらいました。

一度かかったから私の体が抗生物質になれたのか、菌が耐性をもっていたのかはわかりません。

次は強めの薬をもらいました。

強めの薬なので整腸剤も処方されました。

 

 

強めの薬なので眠くなるので車の運転は注意してくださいと言われた薬だけあって効果がありました。

一回目の時のように次の日ぐらいに息が通るようになり、汚い鼻水が出てきました。

 

それから、もうすぐ薬も飲み切れるし治ったかなと思っていたころ事件が起きました

 

 

それは私が整腸剤は飲まなくてもいいだろうと思い、最後の方は飲んでなかったのです。

そうしたら

 

血便が出ました!

 

強い薬ですから悪い菌もいい菌も殺菌してしまうのか…

慌てて整腸剤を飲みだしたところ、なんとか血便は出なくなりました。

 

強烈にあせりましたww

 

 

処方された薬は必ず飲みましょう。

これ大事。

 

 

と言うことが

言えたので、この辺で蓄膿症の話は終わりたいと思います(強引な終わり方ww)。

雑談、健康の話に付き合っていただきありがとうございました。

またのご閲覧を楽しみに待っております。

 

バイなら~